トイレトレーニング:犬の問題行動:札幌の犬 しつけは【ワントゥハウンズ】1/2Hounds

HOME<犬の問題行動

MENU
ケースワーク

トイレトレーニング

質問

ペットの種類/品種名:犬/ダックスフンド/
ペットの年齢:不明歳
ペットの性別:メス
去勢・避妊:未
何についての相談:
いつ頃からの問題:
飼育環境:
散歩頻度:
同居動物:ダックスフンド
タイトル:トイレトレーニング
相談内容:
ダックスフンド♀と♂を 預かってる居ますが、トレーニングが中々上手くいきません。
どちらも失敗します。成功率は0%です。
ゲージに一匹ずつ入れて専用のトイレシートも置いています。
本来の飼い主さんの時にどうだったかは分かりません。
どうすればいいですか?


回答

一時的に預かっているのであれば、これから数週間は何事もなかったかのようにそっと様子を見てあげているべき期間です。
ペットシーツトレーニングが以前にできていたとしても、環境が変わることで一時的にできなくなってしまうことがあります。まずはそこを見極めてあげてください。その子が本当にできないのか、それとも単に環境が変わって神経質になっているだけなのか、を。

また、その子たちはいずれ飼い主の元に戻っていくのですから、元の環境におさまれば、その子たちは今まで通りの場所で排泄をしてくれます。
あなたの場所でウマく排泄してくれないとしても、あなたが責任を感じることは全くありません。

今の時期、そしてあなたの質問内容の不明確さ、その犬達の情報の欠如からいって、きっとあなたはこの度の震災かなにかで一時的に保護をしているのでしょうか。

今は、所詮自分の犬じゃないから、と、あなたはどちらかというとそんな気持ちがありませんか。
「あわよくば」何とかなればいいな、と思っている程度なのではないでしょうか。
しっかり食べてしっかり排泄できてちゃんとした生活を保証してあげるあげるのがあなたの役割ですから、トイレトレーニングをする必要はなく、今はただ、その子たちの排泄を我慢したらいいだけのこと。
でも本当にトイレトレーニングを行ってあげたいのであれば、まずは自分なりにやってみてください。やり方はいろいろと雑誌やネットなどに出回っているはずです。
そのようにしてしっかりと向き合い、壁にぶつかったら、また質問していただけますでしょうか。

「あわよくば」ではどの問題も解決できないもの。
しっかりと向き合い始めれば、「こういう環境で、去勢/未去勢、避妊/未避妊の子たちで、あとどのくらいの預かり日数があり、年齢は不明だけれども推定の歳は・・だと思う。こうこうこうしてみたけど、こうこうこうなってしまったりしてうまくいかない。どこがどう間違っているのか、どこをどうしてみたらいいのか」という質問内容になってくるはずです。

▲TOPへ戻る